活動

確立された理論と50年以上の実績! お子さんの心と体がたくましく育つ体操があります! 佐藤式健康体操

現代っ子の体の危機!

からだの基本構造は、乳幼児期に作られます。全身を使い切って
からだの成長に必要な運動を十分、体験させることが必要です。
ところが、現代の住宅や都会には広いスペースがありません。
すると全身を使う運動をしないまま足腰や背中、首の筋肉が育たず
貧弱、脆弱なまま成長してしまいます。

“ハイハイ”は免疫力を育てる!

丈夫で力強い足腰は、“ハイハイ” のように低い姿勢の運動をたっぷり
行うことにより作られます。急いで立たせてしまうと将来必要なからだ
の構造が育たないままになってしまいます。まだ間に合います。赤ちゃん
の頃に十分でなかったとしても、幼児期の今、必要な運動をしっかりとや
り直しておくことで、丈夫な足腰を持つ健康で力強いこどもに育ちます。

幼児のからだがたくましく育つプログラム

佐藤式健康体操では、からだがバランスよく成長する基本の4つの体操(金魚・ブルブル・カエル・フリコ)を
はじめ、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児、それぞれの時期に絶対に必要な運動を盛り込んだプログラムを組
んでいます。また、年間をとおして、春夏秋冬、季節や時期にあわせた運動を盛り込んで構成しています。

佐藤式健康体操とは・・・

80年以上の歴史をもつ健康法の草分け「西式健康法」を幼児教育に応用した体操、それが佐藤式健康体操です。古来、子どもの健康は、日々の生活の中で育てあげられていきました。ところが山も川も自然の失われている現代では、子どものからだがたくましく育つために必要な運動が十分にできません。
佐藤式健康体操の創設者・佐藤丑之助(うしのすけ)は、幼児期の子どもが必要な運動を、楽しく実践できるようにプログラムを創りあげました。50年以上前に、丑之助が1人ではじめた幼児体育のプログラムは、口コミや評判をいただいて、いまや幼稚園や保育園を中心にますます広がっています。

詳しくは、下記にお問い合わせ下さい。

Photo

教材DVD

講習会

指導員派遣します