トップページ » ニュース » 2018年07月

NEWS 2018年7月23日

2018年度「健康体育」学習会 第3回終了

NPO法人 日本幼児健康体育協会は、乳幼児の心と体をたくましくしなやかに育てるための
「健康体育」指導を行っています。

第3回目のテーマは、
ボールを使った運動あそびです。

ボールあそびというと、みなさんはまず何を想像されますか?
ドッジボール、バスケットボールのようなゲーム化されたものだと思います。
これらは、幼児のあそびとしては、高度な技術が必要です。

健康体操ではこのようなボールゲームで遊ぶ前段階として、
ボールに親しみ、慣れていけるように「ボール操作」から始めます。
手の平、足の裏、足指、腹、背中、尻など全身を使って、ボールに触れることを大切に運動します。

学習会風景ビデオ